男性型脱毛症(AGA)女性型脱毛症(FPHL)

男性型脱毛症
(androgenic alopecia; AGA)

頭髪の悩みのイメージ写真

男性型脱毛症(AGA)は、成年男性の約半数に生じ、遺伝的素因を背景に男性ホルモンの影響により額の生え際や頭頂部の髪が徐々に薄くなる進行性の脱毛症です。
AGAの生じる部位の毛乳頭には特殊な酵素(I型5α還元酵素、II型5α還元酵素)があり、この酵素によって男性ホルモンのテストステロンが強力な男性ホルモンであるデヒドロテストステロン(DHT)に変えられます。
AGAでは、DHTの、毛母細胞の増殖を抑制する、血流を低下させる、脂の分泌を多くして毛穴のつまりを生じるなどの作用により、発毛が妨げられていることがわかっています。
診断は比較的容易ですが、円形脱毛症の亜型などとの鑑別が必要になることもあります。

治療

内服薬

DHT生成を阻害する薬を内服することで発毛を促します。

フィナステリド:II型5α還元酵素を阻害します。
デュタステリド:I型5α還元酵素、II型5α還元酵素の両方を阻害します。

1日1回、1錠内服して、約6か月で効果が出てきますが、中断すると効果はなくなります。
女性の服用は禁忌です。
副作用として、国内で実施された臨床試験にて4.0%に副作用(リビドー減退、勃起機能不全)が報告されています。
これらの内服薬の成分は、前立腺がん検査で測定される腫瘍マーカーであるPSA値を約50%低下させることが知られています。また、服用中に肝臓の酵素が上昇した報告もありますので、必要に応じて血液検査をします。

費用(自費診療)
(税込)
初診料 3,300円
再診料 1,100円
(税込)
デュタステリド(30日分) 4,400円
フィナステリド(28日分) 5,500円

外用薬

ミノキシジル:血管拡張作用で発毛を促進します。

製品により1日1~2回、症状がある部位に外用してください。(使用量や回数を増やしても効果は上がらないので、使用方法を遵守してください。)
毛髪の再生には時間がかかるため、約6か月継続して使用をする必要があります。
使用によりかゆみ、赤みなどが生じた場合は、使用を中止して診察を受けてください。その際、治療費は別途かかります。
血管拡張作用があるため、心臓疾患のある方、血圧が極端に低い方は、使用開始前に医師に相談してください。

費用(自費診療)
(税込)
初診料 3,300円
再診料 1,100円
(税込)
ミノキシジル15%(男性用) 11,000円
ミノキシジル5%(男性用)フォームタイプ 6,600円

女性型脱毛症
(female pattern hair loss; FPHL)

女性ホルモンの減少により更年期以降の女性に頭頂部を中心にびまん性の脱毛が生じることがあります(女性型脱毛症female pattern hair loss; FPHL)。以前はAGAの女性版として考えられていましたが、男性ホルモンでは病態が説明できない場合もあり、現在は女性型脱毛症という病名を用いることが国際的にも多くなっています。
診断は、全頭型の円形脱毛症、膠原病などの全身性疾患に伴う脱毛、貧血などに伴う脱毛などとの鑑別をしっかりとすることが必要です。

治療

外用薬

ミノキシジル:血管拡張作用で発毛を促進します。

製品により1日1~2回、症状がある部位に外用してください。(使用量や回数を増やしても効果は上がらないので、使用方法を遵守してください。)
毛髪の再生には時間がかかるため、約6か月継続して使用をする必要があります。
使用によりかゆみ、赤みなどが生じた場合は、使用を中止して診察を受けてください。その際、治療費は別途かかります。
血管拡張作用があるため、心臓疾患のある方、血圧が極端に低い方は、使用開始前に医師に相談してください。

費用(自費診療)
(税込)
初診料 3,300円
再診料 1,100円
(税込)
ミノキシジル5%(女性用)フォームタイプ 7,040円
ミノキシジル2%(女性用) 5,800円