巻き爪

巻き爪とは

巻き爪のイメージ写真

巻き爪とは、爪の先端部が丸く内側に湾曲した状態になることで、多くは足におこります。負担のかかりやすい親指の爪がなることが多いのですが、その他の指の爪もなることがあります。圧迫による痛みが起こるだけでなく、姿勢や歩き方が悪くなるために、膝痛や腰痛の原因となったり、特に高齢者の場合は転倒につながる危険もあります。また、爪の側縁が皮膚に突き刺さり、炎症や痛み、肉芽の形成などをきたす陥入爪の原因になることもあります。陥入爪になってしまうと、抗生剤や痛み止めの内服に加え、外科的な処置が必要になることもあります。
巻き爪は、正しい爪切り、足に合った靴を履く、テーピングなどのセルフケアをすることで予防したり改善することができますが、セルフケアを行っても痛みが続く場合には、受診して相談してください。医師の診察に基づき、適切な治療方法を選択させていただきます。

自費診療による巻き爪治療

BSクイック

BSクイックは、爪や皮膚の外科手術を行なうことなく巻き爪を軽快させる治療法の一つです。薄い樹脂製のプレートを患部に張り付けることにより、短時間で痛みが治まっていきます。爪にワイヤーなどで穴を開けるタイプではないので、施術中に痛みを感じることも殆どありません。このようなメリットが期待できますが、すでに患部が化膿している方、内出血している方には装着できません。また、過度の運動、長時間の入浴などはプレートが剥がれる原因となるので、お控えください。日常生活では、他の巻き爪治療と同様、患部に負担のかからないように留意することも大切です。

患者様の症状にもよりますが、BSクイックを装着した後は概ね1か月ごとに来院していただき、患部の状態を確認するとともに、樹脂製プレートを交換します。当院では、こうした治療を継続して行い、巻き爪の解消に努めていきます。

巻き爪マイスター

巻き爪マイスターは、ばねメーカーのマルホ発條工業株式会社が開発した巻き爪の矯正具です。安全面に十分留意した上で、超弾性合金ワイヤーによって持続的な矯正力を確保できる構造になっており、過度に湾曲した爪を自然な形に直していけます。治療期間に関しては、患者様の爪の状態によって個人差があります。通常は1~2か月で巻き爪が改善しますが、重度の場合は3か月以上かかることもあります。

なお、マイスターは様々な症例に対応できますが、患者様の爪の状態によっては治療できないこともあります。例えば、本製品で用いられている原材料に対して過敏症の既往歴がある方には使用できません(問診などで確認いたします)。また、爪が脆弱化している方の場合も、爪のひび割れや破損を引き起こすおそれがありますので、他の治療法を選択いたします。

  • 巻き爪マイスターの写真
  • 巻き爪マイスターのイラスト

巻き爪治療費用(自費診療の場合)

初診料 3,300円
再診料 1,100円
(税込)
BSクイック 片足(指1本)
 5,500円
マイスター 初回 8,800円